体力作りに専念

MENU

心を煩っていた私

心と身体のケアは大切

ようやく一年かけて治した身体に不調が続き、復帰した仕事を退職することとなりました。

 

以前は心の病による退職だったのですが、今回は体力的なものでした。

 

心を日常生活レベルまで持っていくにはガス抜きが必要と言われています。

 

つまりは、外的ストレスをなるべく受けないことです。

 

そうは言っても生活がある以上ストレスを受けないことなんてありません。

 

そこで私は仕事を退職し、ネットオークションをするようになりました。

 

人とは関わりますが、直接ではないので、そこからまずは『普通』と言うものに慣れていこうと考えました。

 

そして、それは成功し心は回復しました。

 

病の回復後に決めていたのは以前の職場に復帰することでした。

 

ただ、私のツメは甘かったです。

 

元の職場はフルタイムの上、シフト制なので時間の変動があることを『理解』していなかったのです。

 

今まで、家にある不用品をオークションに出品し、出掛けると言えば郵便局やコンビニ止まり。

 

一番遠くて病院でしたが毎日通う訳ではないので、当たり前ですが体力は失われる一方です。

 

今回はその失敗を繰り返さないよう、すぐにはムリですが、今年いっぱい体力作りに専念し、フルタイムではなく週に3日程の仕事を焦らず探していこうと思います。